LESSは次世代救急担架は実際の医師や救急隊の経験をもとに開発された特殊担架で、傷病者のみならず搬送者のことも深く考えて作られています。例えば低体温症を防ぐために保温性の高い素材や低体温予防シートを使用したり、担架から治療台への移しかえによる容態悪化を防ぐために搬送後そのまま治療できるようCTスキャン、レントゲン、MRI対応仕様となっています。また、搬送者の負担を考慮し、肩掛けハーネス(別売)が使えるようになっています。これにより腰痛などの心配が少なくなり、両手も使えるので搬送時にドアを開けるなどの行為が容易に行えます。LESSは予期せぬ大災害時など多くの負傷者が発生した場合に備えておくのに最適な担架で、国連をはじめとする世界各国の団体、企業、軍隊などに配備されています。持ち手穴とベルトを増やして使い勝手を向上したハイスペックタイプ(4001)もあります。

LESS 3001 次世代救急担架

事故現場から病院に搬送後CT、MRI、手術台でそのまま使用可。保温効果で低体温症対策。

■ 保温性の高い素材で低体温症対策
■ ハンドルは伸縮自在
■ 清掃簡単で衛生的
■ 人にも物にもやさしいラウンドデザイン
■ すぐに使えるスタンダードタイプ。
■ ベルト2本付。

■ 平らな形状のため、救急車のストレッチャーの上にそのまま置くこともできます。
■ 約6kgと非常に軽量。20kgまでなら水にも浮きます。
■ 肩掛け用ハーネス(別売)を使えば、腕力がなくても楽に搬送。
■ 肩掛け用ハーネス、低体温予防シート・フード、LESS4台が専用バッグに入ったお得なセットもあります。


希望小売価格 ¥172,800
特価 ¥72,000  (¥77,760  税込) 送料無料

    

重量 6.5kg
耐荷重 150kg
展開寸法 236cm x 44cm x 8cm
収納時寸法 191cm x 44cm x 8cm
材質 ポリエチレン
ベルト ナイロン
本体色 グレー